サロン パーマ剤紹介

IMG_1674

 

3連休で肌寒くなってきましたね。

 

秋ですから着てくるものが変わってくるのでヘアスタイルも変わる事も

 

変えてみたいなんてあります。

 

その時に髪の毛に負担が少ないものが良いですよね。

 

当サロンはそんなあなたの為に、選りすぐりの製品や薬剤をご提供しております。

 

今回は、お店で使用している薬剤のご紹介です。

 

日本で最も美容関係で髪の毛にも体にも環境にも考慮して開発している会社の

 

「中野製薬会社」の薬剤を選定しています。

 

その中でのパーマ液の説明をします。

 

新商品のパーマ剤(液)です。

 

医薬部外品と化粧品の両タイプの化粧品登録のパーマ剤です。

 

デザインに対する「ストレスカット」と「髪質を選ばないパーマ」がテーマです。

 

美容師とお客様のパーマに対する悩み

 

・ダメージが多様化して毛髪診断が複雑

・自分で自己流のケアしているけど・・・

・商品が増えて薬剤選定が難しい

・パーマをすると痛むって皆が言っているけど大丈夫?

・施術後のダメージを感じさせたくない

 

など、技術や薬品、毛髪といった項目毎に色々な課題を抱え、

 

それが、積極的にパーマが出来ない現状でした。

 

しかし、今回当サロンDIAMOND’S hair-makeで導入した薬剤は、

 

4つの特徴でカバーをします。

 

①W毛髪補修

「サーモチェーン化」と「イオンコート化」の2つのシステムが毛髪を内部から補修し、カール保持力を高めるとともに、指通りの良いしなやかな仕上がりを実感できます。

 

②紫外線対策

独自のノウハウである「ラジカルカット(抗酸化」により、紫外線を浴びる事で発生した、毛髪損傷の原因の一つとなる「ラジカル」をカットします。紫外線によるダメージから髪を守ります。

 

③カール保持力の向上

カール保持力に重要なケラチンPPTとヒートアクティブPPTが反応してカール保持力を向上させスタイルキープ力を高めます。

 

④特異臭対策

パーマ後の残臭を大幅に軽減しました。

 

 

この4つの効果によって、幅広いダメージレベルに対応可能な上に

 

柔らかな質感とハリ・コシのある質感を持ち合わせて

 

「柔らかで弾力のある実感」のあるカールを体感する事が出来ます。

 

(参考記事:中野製薬ホームページより)

 

もし、ちょっとパーマが怖い、傷むのかな?などありましたら、

 

ご遠慮せずにご相談下さいませ。

 

ありがとうございます。

 




ページ先頭へ