名刺って誰の為?

IMG_2447

名刺の作り方セミナーに行って参りましたのでご報告致します。

 

名刺って誰の為に作っているの?

 

と聞かれてそれは、自分の為・自己紹介の為・相手に自分を知って貰う為・・・など

 

あると思いますが、結局自分の為ですよね。

 

それで良いと思います。

 

ただ、誰に渡すかをイメージして作っていますか?

 

自営業者さんや経営者さんはお客様などイメージし易いですよね。

 

でも、そのお客様が自分の名刺で来店やアポをとってくれるか、

 

もしくは、自分に対して興味を持ってくれますか?

 

勿論、興味を持ってくれる為の名刺ですからちゃんと作っていると思います。

 

大切な事は渡した方にあなたからのメッセージが伝わっているか?という事です。

 

名前の間隔をあけましょうとかのテクニックではなく、

 

僕でしたら、何で美容師をやっているのか、なんでお店を開いたのか?が届いているのか、

 

が重要になってくるのです。

 

肩書きに興味を持ってくれたら、

 

何の会社というより、あなたの肩書きに興味を持ってくれた事です。

 

そこで肩書きがあなたの印象を決定つけてしまいます。

 

あなたは肩書きの人のイメージになってしまいます。

 

あなた個人の人柄が肩書きになってしまいます。

 

なので肩書きは特に意識して作りましょう。

 

そして、興味を持ってもらいましょう。

 

次は、自分自身の物語をどう渡した相手に伝えるか?

 

という事で名刺にメッセージ性を持たせる事を考えます。

 

これもいかに渡した相手にメッセージを伝えるかと言う事です。

 

名刺一つにとっても奥が深いですね。

 

ありがとうございました。




ページ先頭へ