咀嚼も髪の毛に関係アリ!

006

咀嚼回数を増やした方が、肥満予防やがん予防になる事って有名ですよね。

 

僕も咀嚼回数を増やそうと思っていますが・・・、

 

そこで髪の毛に関係あるのかな?と思って調べてみました!

 

結果は勿論!「髪の毛に対しても咀嚼は重要だった!」という事実です。

 

カンタンに説明しますと、

 

良く噛んで咀嚼すると、唾液腺の中のひとつの耳のしたにある耳下腺から

 

パチロンというホルモンが分泌されます。

 

ホルモンは身体の中だけに限らず、髪の毛や毛根に対しても重要な存在です。

 

そして、そのパチロンというのは、

 

・老化防止

・免疫力向上

・脱毛症の予防

 

といった事を促進させてくれる働きがあります。

 

従って、髪の毛に栄養を運び易い状況になりますので、

 

髪の毛にツヤを出す回復を促進させたり、育毛や発毛を助けることに繋がります。

 

しかし、その咀嚼回数は何回?と興味を持ちますよね。

 

教えて頂いたのは、おすすめは60~90回らしいです。

 

よく、米は88回噛めば良い!という事は事実らしいです。

 

でも、実際に一口90回は噛めないですよね。

 

と言うと怒られそうですが、聞きました。

 

最低でも30~50回は噛んで食べて下さいだそうです。

 

一口30回!の咀嚼で抜け毛予防と考えると・・・、

 

肥満予防・がん予防にもなると判ったら覚悟してやるしかないですよね。(泣)

 

早食いは禿げると覚悟して、良く噛んで食べようと思いました。

 

皆さんの何かの参考になれば嬉しいです。

 

読んで頂きありがとうございます。




ページ先頭へ