朝シャンは抜け毛の原因!?

001

こんなドキッとした体験ありませんか?
シャンプーしていたら、抜け毛が・・・
うわっ、前髪がない・・・
とか、ありますか?僕は最近、特に気になります。…
なので、抜け毛対策調べ始めました。(笑)

そこで驚きの事実が!
朝シャンは抜け毛の原因の一つにあるという事です。

朝シャンプーした方がスタイリングがしやすい。
朝のシャンプーは気持ちがスッキリして一日を迎えられる!

なんて思っていたのに、髪の毛、いや頭皮に対してはデメリット、つまり抜け毛の原因でもあったのです。

朝シャンが抜け毛の原因と言われる一番の理由は、
朝は時間がないことが多く、きちんとシャンプーができなかったり、洗い流しが不十分なために頭皮が炎症を起こしてしまうためです。また、朝シャンでは、シャンプー後にゆっくりと時間をかけて頭皮から分泌される皮脂で作られる庇護膜ができる前に外出することになるため、有害な紫外線によって髪が傷みやすくなります。夜10時から2時の間、この時間帯に毛穴が皮脂などの汚れで詰まっていると、髪は思うように成長できません。

そうなんです!
夜シャンプーしないで寝てしまうのは、頭皮についた汚れが落ちていないので頭皮に対してストレスが起こり、睡眠の質を低下させて成長ホルモンの分泌に影響・問題が起こりやすくなります。

皮脂膜の保護膜を作るのが大体6時間位と言われていますので、朝シャンプーする方は皮脂膜が落ちてしまった事を意識して下さい。

シャンプーの後に洗い流さないトリートメントや、育毛剤、スキャルプエッセンスなどを使いマッサージをして、お手入れにも時間を掛けないといけないのです。

逆にいえば朝は毛穴が開いている状態で市販のシャンプー剤のような強い薬剤を毛根に入れるのはお薦めしたくありませんが、育毛剤や頭皮ケアの薬剤を入れる行為はお薦めです。

でも、夜シャンプーすると朝のスタイリングが大変で・・・、そういう時は、夜お風呂上りにドライヤーでシッカリと頭皮を中心に良く乾かしセットしてから、ドライヤーで冷風を当てておくと朝はかなり時間短縮になります。

むしろ、忙しい朝の時間に中途半端にしていくほうが返って問題を引き起こす事が多いです。

 
抜け毛に負けないようにしていきましょう!
僕も頑張ります!(笑)

読んで頂きありがとうございます




ページ先頭へ