深酒はハゲる

013

お正月も終わり、本格的にお仕事していますよね。

 

そこで皆さんのヘアスタイル、髪の毛は状態はいかがでしょうか?

 

もし、アルコールの摂取が多い場合ですと、

 

脱毛の危険があります。

 

アルコールが多いと体の中の内臓に負担が大きくかかります。

 

肝臓や腎臓などです。

 

そこで、アルコールを消化するために多くの栄養が身体に使われます。

 

そこで、髪の毛に行くはずの栄養がアルコールを排除するために使われてしまいます。

 

そして、頭皮の毛根に栄養の偏りがおきて、くせ毛の原因になったり、脱毛の原因になるのです。

 

そして、アルコールを摂取すると脳にも負担がかかり、

 

質の悪い睡眠になり、脱毛の原因にもなるのです。

 

よく寝酒で飲む、なんて人もいますが結局、質の悪い睡眠になる事に科学的に実証されています。

 

質の悪い睡眠は、ストレスになり頭皮にもストレスになり毛根に栄養が行きにくくなる。

 

これもハゲる原因ですね。

 

もっと、大変になるとアルコール依存症になってしまったら・・・、

 

身体も髪の毛も心も病んでくる。

 

なので、アルコールは脱毛の原因にもなるという事でした。

 

僕はお酒が大好きですが、こういう事を勉強してから気をつけて飲むようになりました。(笑)

 

やはり、楽しい事にはリスクがあるって事ですね。(笑)

 

もし、参考になれば嬉しいです。

 

お読み頂きありがとうございます。




ページ先頭へ