白髪を抜くとどうなる?

IMG_2205

 

いつも、白髪を発見したら大慌てで抜いたりしていませんか?
気になるからしょうがないですよねーと言いたいですが、
抜くという行為は毛根にはかなりのダメージを与えます。

 

大体、成人の方の頭皮は一つの毛穴から三本の毛が生えています。
そこに栄養が行き届かなくなった髪の毛の一本が白髪だとして、
三本あるうちの根本が一緒の毛を一本抜くわけですから衝撃は根本からあります。
次に生えてくると限りませんし、残りの毛も弱くなります。

 

そうは解っていても抜きたくなりますよね。
でも、白髪を抜くと毛穴や毛根が傷つき、
炎症を起こしてしまう場合があるので 抜かないようにする事をお薦め致します。

白髪は毛髪の根本にある毛母細胞の間にある メラノサイト(色素形成細胞)に
作られているメラニン色素が 減少・消失などで失っていく事で起こる原因なので、
白髪が増える事はありません。

 

更年期になると白髪が増えてくる事が多いです。

 

白髪は毛母細胞の老化・疲労・減少・消失・衰退などで起こる現象ですので、
身体の機能が衰えてしまう更年期に入ると白髪が増えてしまう事につながりやすいです。
ですので、食生活や仕事、ストレスなど日々の生活習慣を見直して、
負担にならないように人生を楽しむ事で髪の老化の進行を遅らせる事が可能です。

 

白髪を発見した時は根本の近くもしくは根本からカット(切る)をお薦めします。
そうすれば、頭皮や毛穴・毛根に衝撃を与えず抜く事で起きる炎症を起こさず
次に生えてくる髪の毛に栄養を与え易い環境に育成しやすいです。

 

(参考記事:増えないで!どうして白髪が生えてくる?)
(参考記事:白髪を予防できる!?アンチエイジングヘアケア)

紫外線はメラノサイトを壊すので白髪が生えやすくなるので、
頭皮に紫外線を当てない為に日傘や帽子で頭部の紫外線対策する事が重要です。
定期的に分け目を変える事も紫外線対策としてもお薦めです。

たばこを吸っている人はたばこを吸っていない人に比べて4倍白髪になる可能性があると言われています。
たばこに含まれているニコチンは体内に入ると血管を収縮させ
白髪だけでなく、薄毛、しわ、たるみ、くまなどを引き起こします。
それと、たばこを吸うとせっかく食事で取った栄養が毛根まで届かなくなります。

運動不足は血行不良に陥りやすいので毛細血管があまり伸びず
頭皮の隅々まで血がめぐらないので、
メラノサイトが正常に働かなくなり髪の毛に栄養が届かなくなります。
血液が体中をしっかりと巡らす為にも良質な睡眠と、適度な運動が必要です。
ストレスやプレッシャーを長く受ける事によってメラノサイトが変調をきたし、
白髪になるとも言われています。

仕事・生活・精神的なストレス・・・色々なものがありますのが、
髪に最も大きなダメージを与えるストレスは、驚く事に夜更かしです。
健康的にも早寝早起きをお薦め致します。

(参考記事:NEVERまとめ)

 

簡単に白髪と言っても色々な原因がある事が解ります。
だからこそ、原因を知って事前に予防したいですね。

ありがとうございます。




ページ先頭へ